赤穂 かんぽの宿 日帰り入浴で瀬戸内海の絶景を楽しむ

瀬戸内海国立公園の赤穂御崎に立つ 赤穂 かんぽの宿は赤穂温泉の旅館があつまる赤穂御崎から海沿いを東に向い車で3分ぐらいの所にあります。赤穂温泉の日帰り入浴に最近ハマっているので今回は赤穂 かんぽの宿の日帰り入浴に行ってきました。

赤穂温泉 潮彩きらら 祥吉で瀬戸内海を見ながら日帰り温泉 クーポン情報も!

2018.12.19

かんぽの宿 赤穂

全室バルコニー付のオーシャンビューと海鮮料理が自慢の宿です。

 

岬の高台にあるので前に遮るものがなく、この日は天気が悪く残念ながらキラキラした海では無かったですが、見渡す限りの地平線は抜群のロケーションです。お風呂も期待が高まります。

 

瀬戸内海を一望できるロビー。天井も高くてとてもきれいです。天気が良ければ光が差し込んで明るいロビーだと思います。この日は雨がふりそうな曇りでした。お風呂に入れる時間前だったので日帰り入浴の時間待ちの方が寝てたりおのおのくつろいだりしていました。

ロビー横には 喫茶店もあります。メニューもいろいろあるようです。アイスやケーキなどのスイーツもモーニングセットもあるみたいです。

喫茶ちぐさのメニュー。

 

フロントには日の出の時間が掲載されていました。全室バルコニー付のオーシャンビューなので宿泊者は朝日を見ることができるんですね。

1階の売店には、赤穂名物「塩味饅頭」「塩最中」などお土産がならんでいました

日帰り入浴

入り口に日帰り入浴の案内がありました。

【日帰り入浴料金】
大人 800円(12歳以上)子供 500円(6歳~12歳未満)
※土曜・日曜・祝日及び特定日(年末年始、ゴールデンウィーク、お盆期間など)は大人:1,000円(12歳以上)子供:700円(6歳以上12歳未満)

【利用時間】11時~14時30分(受付終了14時)15時~21時(受付終了20時30分)
※上記時間帯で使えない特定日があります。

【貸出】タオルセット 200円、浴場用車イス・無料、浴場用杖・無料

上記、料金や時間などは特定日によって変わるので日帰り入浴に行く前に必ず公式HPをチェックしたほうが良いです。かんぽの宿 赤穂の公式HP

毎週水曜日はお客様感謝デー!というのをやっている様です。大人500円※除外日もあるようです。

 

販売機で選択して支払い。チケットをフロントに渡します。

 

お得な入浴付きランチセットがありました。お風呂に入ってチョットいいランチ食べるのも良さそうです。※上記写真のメニューは期間によって変わると思います。

 

フロントを抜けてつきあたりが大浴場です。有料のマッサージチェアー

 

ゲームコーナー、コインロッカーがありました。

お風呂の脱衣所も鍵付きなのでここに入れなくてもいいかもしれません
※貴重品はフロントにお預け下さい。と注意書きがありました。
おそらくこのコインロッカーも脱衣所の鍵付きのロッカーも鍵が簡易的なのかもしれません
注意書き通り貴重品はフロントに預けたほうがいいかもしれないです。

お風呂の様子は写真が撮ることができないので写真はありません。。。。

パンフレットを激写しました!大浴場はこんな感じです。

印象はスーパー銭湯っぽかったです。広々としていて綺麗でした。

温泉は上の写真の奥の方の小さな内湯と露天風呂のみ。手前の広いお風呂は真水です。
寝湯、打たせ湯、バブルバスなど色々な種類があって楽しめます。低温ソルトサウナもあります。

露天風呂は海を見下ろす感じになるのでお湯に肩まで浸かると海が見れないのが少し残念ですが、立てば地平線を見渡すことが出来ます。隣の森から鳥の声が響き渡り、のんびり気持ちいい温泉です。お湯が柔らかく感じました。

洗い場も数が沢山ありました。
高級感のあるホテル・旅館のお風呂というよりはスーパー銭湯っぽさがありますが、
リーズナブルな価格で広々としたお風呂に入れるので大満足です。

かんぽの宿 赤穂の地図・行き方

かんぽの宿 赤穂
住所:〒678-0215
兵庫県赤穂市御崎883-1
電話:TEL0791-43-7501

車で行く場合

山陽自動車道赤穂ICから約8km、約15分ぐらいです。
赤穂御崎(赤穂温泉)を目ざし海沿いに東に向う道にかんぽの宿があります。
かんぽの宿の住所:兵庫県赤穂市御崎883-1

JR播州赤穂駅下車、神姫バスかんぽの宿赤穂行で終点下車。

電車&バスで行く場合

電車

JR赤穂線 播州赤穂駅までは…
大阪駅からJR東海道本線新快速で約1時間33分
三宮駅からJR東海道本線新快速で約1時間12分
岡山駅からJR山陽本線で約1時間30分
です。そこからバスでかんぽの宿 赤穂まで行く事が出来ます。

バス

土日なら市が運営している赤穂観光周遊バス『陣たくん号』が利用できます。1回乗車につき100円(小学生未満のお子様無料)土・日・祝日のみ運行※12月31日、1月1日、1月2日は運休。
詳しくはこちらを確認して下さい。赤穂観光周遊バス『陣たくん号』

赤穂駅から路線バスがあります。
JR赤穂線播州赤穂駅下車、南口2番乗り場からかんぽの宿赤穂行きバスで約6km(約25分)
終点下車(玄関前にバス停があります)。神姫バスのHPで時刻表を検索できます。

かんぽの宿 赤穂 宿泊も良さそう

パンフレットに宿泊のお料理が載っていましたので激写!

 

全室バルコニー付のオーシャンビューで瀬戸内海の美味しい料理が食べれる かんぽの宿 赤穂。
ゆっくり宿泊もいいですね~宿泊したらバルコニーで日の出が見れるのでしょうか。朝風呂しながら日の出を見るのも贅沢ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です