加古川のB級グルメかつめしが旨い!かつめし いろはーずで3色かつめし

加古川を代表するご当地グルメのかつめし。今回は「かつめし いろはーず」のかつめし食べてきました!!

かつめしとは

「お箸で気軽に食べることができる洋食」をコンセプトに終戦直後「いろは食堂」というお店が最初に出した料理のようです。今ではご当地グルメブームにのって、地域の街おこしにも活用され、加古川周辺の100店舗以上で食べることができます。また加古川スーパーでは専用たれが販売され、各家庭でも普通に作られているようです、学校給食や学食のメニューにも取り入られ、加古川では当たり前の食べ物として普及しているようです。

まさに「かつめし」は加古川のソウルフード!

かつめし いろはーず

かつめし いろはーずの食べログページはこちら

加古川に着いてかつめしを検索。加古川駅からちかい所に有名なお店があったので行ってみることに。
そのお店は「いろはーず」。JR加古川駅南側を出て、正面のベルデモールという商店街を南に向かって300m程進むとお店があります。

お店の向かい側には「かつめし」のPRキャラクター。かつめしの「かつ」からとった”かっつん”と、デミグラスソースの「デミ」からとった”デミーちゃん”の石造がありました。
いろはーずは肉のいろはという精肉店が直営している加古川のかつめし専門の有名店です。

いろはーずの名前はかつめしの元祖「いろは食堂」から取っており、昔ながらの加古川かつめしが食べられるお店です

店中に入るとカウボーイハットのスタッフさんがお出迎えしてくれました。

店内はカフェの様なオシャレな雰囲気で、壁には沢山の有名人のサインがあります。
めっちゃ取材されている加古川では知らない人はいない有名店みたいです。

 

かつめし いろはーずのメニュー

ビーフ以外にもポーク、チキン、海老などいろいろありました。

他にセットメニューも用意されていました。奥さんはレディースセットをチョイス。ハーフサイズのかつめしとサラダ&飲み物のセットです

かつめしの基本は牛カツ!という事で当然ビーフかつめしを頼みました。980円税別

いろはーずでは3色のソースを組み合わせ自由に選べます。今回は最初なので3色全部入ったトリプルソースを頼みました。3色のソースは全てオリジナルです。

デミグラスソースは昔ながらのデミグラス風。ホワイトソースはそのまま、ホワイトソース。グリーンソースはほうれん草、バジルなど15種類のスパイスから出来ています。グリーンソースの辛さを聞かれました。ちょいからを注文しました。

やはり最初はデミグラスソースから食べてみます。やや酸味が強めで美味しい!程よい甘みでカツとの相性バッチリって感じです。

かつめしのカツは思っていたより薄くてびっくりしました。お肉をたたいて薄くしているので柔らかい食感です。

ホワイトソースは想像通りの味!甘みもあって、優しいお味です。
グリーンソースはなんだかカレーの様な少しスパイシーな味わいです。

レディースセットはこんな感じ。奥さん的にはちょうどいい!との事。僕的には絶対たりないなあ~。
850円税別

周りの人の注文を見ていると常連さんっぽい人が結構いてみんなエビフライをトッピングしたり、いろいろな組み合わせを作って食べていました。ソースも選べたりいろいろな組み合わせができるのもいろはーずの魅力だと思います。

お子さん連れも多く家族でも入りやすいお店です。

加古川に行った際はご当地グルメのかつめしを食べましょう〜
食べログで評価も良いですよ〜混んで並んでる事もあるので予約してもいいかもしれないです。

かつめし いろはーずの食べログページはこちら

かつめし いろはーずの地図

兵庫県加古川市加古川町寺家町142-1

営業時間 月~日
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:30~21:00(L.O.20:30)

かつめしのたれ

通販でもかつめしのたれ売っているみたいです。なかなか加古川にいけない方は是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です