済州島(チェジュ島)の大型スーパー「emart」でお土産調達!

旅行に行った時は地元のスーパーには必ず行くことにしています。その国々で特色が違って、地元の生活を覗く事ができる気がして楽しいです。今回、済州島でもスーパーを探して行ってきました。済州島には農協ハナロマートやロッテマート、emart(イーマート)等の大型スーパーを見かけました。今回はemart 済州店に行ってきました。emartは済州島に西帰浦、新済州、そして旧市街地エリアにある済州店の3店舗あります。

emart 済州店は済州国際空港からタクシーで約10分ぐらいの海岸沿いにあります。ラマダプラザ済州ホテルや済州オリエンタルホテルからは歩いてすぐの場所にあります。

東門在来市場(トンムンザイライイチバ)からはタクシーの初乗り料金2800w(280円)で行けちゃいました。

emart 済州店の場所・詳細

住所:済州特別自治道 済州市 塔洞38
休業日:第2・4土曜
営業時間:10:00~23:00
詳細はこちらemartホームページ

emart 済州店の様子

売り場内に荷物を持ち込むことができないため、入口付近にあるコインロッカーに荷物を預けました。

100wを入れて鍵をロック。硬貨は返却式です。カートも利用するには100w入れて利用できます。(返却式)

1Fは日用品フロア

 

1階は台所用品や電化製品などの日用品を扱うフロア。子ども向けのおもちゃコーナーや等あります。NINTENDO SWITCHも売ってました。日本とほぼ同じ価格。

 

また、済州特産物コーナーもありました。主に済州特産のみかん系のおみやげ物が売っていました。
東門在来市場でも同じ物が売っています。まとめ買いするようなら市場の方が交渉できて安く買えるかもしれません。箱入りなので、お土産にぴったりですね。

 

済州島でよく見るお土産のみかんチップス ばら売り 3500w(約350円)。ドライオレンジは3900w(約390円)

 

またザクロ蜂蜜やみかん茶の元などもあります。みかんジュースはポンジュースと同じ感じ!

2Fはファションフロア

日本のスーパーにあるファションフロアと同じ感じです。
旅行で買う感じのものはないかもしれません。

エスカレーターを上がったところには釣り道具が売っていました。

地下1Fは食品フロア

黒豚100%のスパム、コチジャン等の調味料、韓国海苔など済州島旅行のお土産が現地価格で調達できます。

 

韓国お土産での人気のインスタントコーヒー、インスタント茶も種類が豊富です。インスタント辛ラーメンも種類が豊富で2種類ぐらい試食出来ました。

 

チャミスル、マッコリ等の韓国のお酒も沢山あります。済州島の地下水を原料とする焼酎「ハルラサン」もありましたよ。たち魚、黒豚など済州島ならではの食材や、地元の野菜なども置いてあります。

レジは自分でレーンに商品を置くシステムです。袋は有料。必要な人はレジの人に伝えます。クレジットカードはもちろん使えます。

レジを出たところにカスタマーサービスがあってTAX REFUNDの手続きを受け付けています。1店舗につき3万ウォン以上購入した際、空港の税関で申告し払い戻しを受けることができます。

emartの駐車場の横はすぐ海で、防波堤沿いに歩ける歩道があります。海女さんの銅像がありました。

韓国のおすすめレンタルWiFiはこれ

使い放題なのに安い!

海外旅行の際、通信手段にいつも悩みますが、韓国に持っていくレンタルWiFiは韓国データに決めています。
おススメする理由はコスパがいい!有名な他社とシュミレーションで比較しても断然安いです。

韓国のおすすめレンタルWiFiはこれ!韓国DATA(データ)に決めた!

2019.02.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です