Club Jetstarはホントにお得?1年間使ってみてわかったこと

Club Jetstar(クラブジェットスター)とはジェットスターの有料会員プログラムです。
昨年入会し、1年間利用し、会員契約を自動更新にしていなかったので会員有効期間終了のお知らせのメールが届きました。

昨年はジェットスターを6回ほど利用したので入会費の元は取れました。ただ今年は定期的に利用する用事が減ったこともあり会員を更新するのを迷っています。

改めて会員メリットを見てクラブジェットスターが得か考えてみたいと思います。

Club Jetstar(クラブジェットスター)とは

ジェットスターの有料会員プログラムです。

入会費と年会費

入会費は3,900円、年会費は3,900円です。(初年度無料、会員資格の更新時に支払い)

入会することによって、Club Jetstar会員特別価格で予約できたり、セールの先行予約・購入が可能だったり、手荷物&座席指定20%OFF・その他のパートナー特典のサービスが受けることが出来ます。

1年利用してみて有料会員の内容について考えてみたいと思います。

主な3つのメリットがあります。

セール時以外の会員だけの特別価格がある

ジェットスターが不定期で行うセール、このセール以外でも会員になれば会員価格でチケットを買う事ができます。

ただし…!サイトにもこんな注意書きがあります。

※販売数には限りがあります。会員特別価格が適用されない日、フライトがあります。

これがけっこう限定的なんです。。

例えば大阪東京間を検索した時の画面です。

行きを予定している日程ではクラブジェットスターの会員特別価格がありました!

青い字の価格がClub Jetstar会員特別価格3,890円の時、通常会員は4390円です。(Club Jetstarは500円安い)帰りもClub Jetstar会員特別価格で買えれば往復で¥1,000になるのですが…

帰りの日程ではClub Jetstar会員特別価格はありませんでした。
この時は預け荷物も無いので預け荷物20%OFFのメリットは受けませんでした。またもちろんLCCを利用するのは値段が安いからなので、基本的に1人で飛行機に乗る時は座席指定もしません。

なので…

今回の予定でClub Jetstar会員になったから受けれるメリットは500円のみ。という事になります。このパターンで単純計算をすると8回乗らないと年会費に達さない計算になります。

会員特別価格はよく利用する人はお得だけど、日程&時間が限定的です。

会員特別価格は人気の路線では特に平日に設定されている事が多くの人が利用する金曜日夜、日曜夜などは外れている場合がよくあります。なので利用するには会員特別価格の日程に合わせるぐらいしないと難しいかもしれません。

家族や友だちの分も予約購入できるのでいい!

Club Jetstar会員特別価格で一緒に搭乗する場合に限り、家族や友だちの分も予約購入できるので、Club Jetstar会員特別価格で買えれば人数分お得です。また対象の便であれば座席の指定や預け荷物なども20%OFFになるので結構値段が変わってきます。(会員を含めて最大5名の予約迄)ただ旅行の日程に会員特別価格があるか、日程に合わせて旅行をするかしないと使えません。

セールの先行予約・購入

特別セールの時に、会員だけ通常よりも早く予約・購入できる特典です。ジェットスターのセールは競争率が高いので先行で予約できるのはお得です。

去年来ていた先行予約のセールは一般の人より1日(24時間)前にセールにアクセスする事が出来る様でした。

すべてのセールが対象ではないが割引率が高いセールチケットをゲットしやすくなる

Club Jetstar会員の先行特典はすべてのセールが対象ではなく、ジェットスターが指定したセールが対象です。セールの実施は事前にメールでお知らせが来ますがいつそのセールがあるのかはメールが来るまでわからず、不定期です。

マイアカウントのメール配信設定が「配信中」になっていないとメールも来ないので注意が必要です。

ジェットスターは基本的に元もとの値段が安いですがセールは特に大型セールは安くて競争率が高いです。

Jetstarの大型セール Super star saleも先行予約対象になる場合もあるようですので、このセールあわせて入会するのはいいかもしれないです。※先行予約にならない場合もあります。

このセール情報はMy Jetstarに無料で会員登録して、メールアドレスを登録するだけで、情報が送られてくるようになっています。

受託手荷物や座席指定の料金が、一般価格の20%OFF!

LCCを利用する方はなるべく無駄なコストを省いて値段を安く利用したい方が多いいと思います。僕も一人でLCCを利用する時は座席指定はせず、なるべく受託手荷物を使わないようにしたり軽く済ませて節約しています。

なので国内旅行などでは会員の特典である20%OFFは使えなかったのですが、やはり海外に行く際は荷物も多く、同行者と一緒に座席をとるのでこの20%OFFは助かりました。

基本的に長い時間のフライト程、受託手荷物、座席指定も価格が上がるので海外や遠くに行く時に20%OFFの特典を使えるのがお得です。

※ 日本発着の路線が対象となっていますが、一部例外もあるので注意が必要です。
※ またこの割引は新規予約のタイミングのみ有効、予約後の追加には適用されません。

その他の特典

ジェットスターのagoda.comのページからホテルをご予約の際に、5%の特別割引を受けられます。

宿泊先を探す時、いろいろな宿泊予約サイトがありますが、おそらく皆さん宿泊サイトを比較して一番安いとか、クーポンを持っている、セールを行っている等で予約されていると思いますが、agoda.comで予約する事があればこの特典が使えます。

しかしAgoda独自のセールやクーポンとこの特典が併用出来ない事があるので、そっちを利用した方が安い事もあるので注意が必要です。

Global WiFiでのWiFiレンタルサービスが、10%の特別割引価格で利用できます。

対象国(オーストラリア、シンガポール、フィリピン、台湾、タイ)でご利用の場合、通信料金が1日につき50円引きになり、さらには通常500円(税抜)の受取手数料が無料になります。

こちらもGlobal WiFi独自のセールやクーポンとこの特典が併用出来ない事があるので、そっちを利用した方が安い事もあるので注意が必要です。対象国の場合の受取手数料が無料等は結構メリットが大きいかもしれないですね。

実際入会してみてわかったこと

仕事やプライベートで、頻繁にジェットスターの乗る方にとって、もちろんお得な有料会員プログラムです。

僕の場合、1年間のClub jetstar期間の中で仕事やプライベートで
・国内往復2回・国内片道4回・海外往復2回×2人分といった感じで利用しましたが
部分的にこのClub jetstar特別価格や荷物の受託手荷物や座席指定20%OFFを利用し十分に元が取れました。

ただ会員有効期間が終了した今、今年は定期的に利用する用事が減った事、現時点で旅行予定のフライトが無い事からClub Jetstar会員の再開は保留しています。

再開はいつでもできるので元を取れるイメージが出来るときに再開使用と思います。

1年間3900円という金額が絶妙に迷うところです。

Club Jetstar入会・退会方法と自動更新

入会方法

入会は、ジェットスターのClub Jetstarの紹介ページから『入会する』ボタンをクリックし、必要事項を入力して会費を支払うことで入会可能です。

退会方法

退会するときはジェットスターのホームページにログインしマイアカウントのアカウント設定からClub Jetstar設定にある『Club Jetstarから退会する』から退会が可能です。

退会手続き後はClub Jetstarの特典は利用できなくなります。※年の途中で退会しても年会費は払い戻しされません。

自動更新

更新はClub Jetstar設定ではデフォルトでは自動更新になっています。1年経過した際、自動的に会員は更新され、年会費が引き落とされます。会員有効期間はマイアカウントから確認できます。

自動更新をしない場合は、Club Jetstar設定で『自動更新をしない』を選択する必要があります。

自動更新を解除した場合は、次回の更新日までClub Jetstarを使うことができ、更新日に年会費のお支払いお手続きをされなければ、そのまま退会となります。

個人的には『自動更新をしない』をオススメします。

今回の僕のように1年使ってみてメリットがあれば(年会費以上の元が取れれば)更新した方がいいですが、1年後に会員有効期間終了のお知らせのメールが届いてから再度考えたほうが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です