明石の名物がいっぱい!魚の棚商店街

山陽本線の駅、明石ににやってきました。目的は明石の台所、魚の棚商店街で食べ歩き!
明石へは神戸三ノ宮からJRの新快速電車に乗れば約15分。大阪からも新快速電車で40分かからないぐらい。
快速だと神戸三ノ宮から25分。大阪からは55分ぐらいです。

魚の棚商店街の行き方

明石城跡(明石公園)と反対側の出口南口を出ます。

商店街の場所はJR・山陽電鉄「明石駅」から徒歩4分と、とても近いです。

パピオスあかし2階の広場から歩道橋をわたっていけば魚の棚商店街の真ん中あたりに出ることが出来ます。

でも今回は魚の棚の端っこから入りたかったので、下道からいってみます。

 

明石駅南口を出て左手に見えるみずほ銀行の脇を抜け、明石銀座を少し進んだところに魚の棚商店街の東口入り口があります。

 

入り口にはローソンがあります。商店街に入ると漁師のシンボル「大漁旗」が奥までずっと吊るされていて賑わいを演出しています。

魚の棚商店街とは

魚の棚商店街は全長約350mに明石特産の海の幸や練り製品、海産物の乾物などを扱う約100店舗以上お店が並ぶ商店街で、地元の人だけでなく、観光客でも楽しむことができます。アーケードになっているので雨の日もお買い物を楽しめます。
とっても活気があって賑わっています。特に夏の七夕や年末等は多くのお客さんで賑わうようです。

商店街は明石城築城に伴ってできたようで約400年の歴史があるとか!

地元では昔から「うおんたな」と発音します。UON TANAなんですね。

魚の棚商店街の様子

商店街の気になったお店や商品を紹介していきます。

新鮮なお魚屋さん

 

明石港がすぐ側にある魚の棚商店街にはもちろんお魚屋さんがたくさんあります。

明石の魚は昼網で有名です。昼網とは午前中に水揚げされ、午前11時半から始まるセリにかけられて昼過ぎにはお店に並ぶ魚のことです。通常は早朝にしか並ばないような新鮮なお魚がお昼過ぎに店頭に並びます。この近くに住んでたらいつでもその日に獲れた活きのいい魚が食べられるんですね~。

また明石周辺の海は潮流が速いので、魚の身が引き締まっていて美味しいです。
特に明石鯛や明石だこは全国的な知名度があります。

タコの柔らか煮

商店街を歩くと、目に付くのがまずタコの柔らか煮を売っているお店。何件もありました。

タコの柔らか煮以外にもイイダコ煮、子持ちいか、にし貝の煮物を等。此処にくるとどうしても買ってしまいます。買ったその場で食べ歩きできちゃいます。
今回は持ち帰り。美味しかった~。意外に日持ちするようです。詰め合わせ400g弱で2000円ぐらいだったかな?

いかなごのくぎ煮

神戸の名産「いかなごのくぎ煮」が売っていました。砂糖や醤油、みりん、生姜で炊き上げたいかなごはご飯が進みます!

明石の名産 穴子

 

明石鯛、明石蛸とならんで明石の名産として有名な穴子。
魚の棚商店がでは林喜商店(はやきしょうてん)が有名です。お店の前では炭焼きあなごがショーケースに並んでいました。香ばしそう~。また穴子弁当も美味しそうでした。

お土産にたこせん

 

明石ダコを使ったせんべいで知られる菓子の老舗「永楽堂」が魚の棚に入っています。
目玉商品はイイダコを1匹丸ごと使った巨大せんべい「明石ぺったん焼」。

お店の中では実際に作っている様子をみる事が出来ます。おせんべいの生地に蛸をそのまま入れてプレス機でキューとペッタンコにします。

試食も出ていました♪タコ味がしっかり詰まっていて美味しい!普段食べるにはお値段が少々高いですが、明石に行ってきたお土産にとってもいい!

 

味のバリエーションも豊富で。鯛をおせんべいにしたものや明石の真だこをぺったん焼にしたもの等ありました。

お惣菜・食べ歩き

お惣菜もいろいろありました

 

穴子の天ぷら、タココロッケ等お惣菜も明石を感じるものがあります。

 

タコばかりの商店街ですが、イカも負けてません。イカの姿焼き、裂きイカもありました。

 

スーパーとはまた違った楽しさがあります。

飲食店

ランチや食事ができる場所もいくつもありました。

 

明石焼のお店も確認出来ただけで5件以上ありました。商店街のお店は取材もいっぱい来ているようです。

 

その他、お寿司屋さん、和食料理さん、ピザ屋さん、早い時間から飲めそうな居酒屋など色々なお店がありました。

トイレが使える休憩スペース 魚の駅(うおのえき)

 

商店街にトイレがあるのはありがたいですね、座って休める休憩スペースが整備されています。

2階は魚の棚の事務所になっています。日によっては催事スペースとして利用されています。市民トイレ・車椅子用トイレ完備。

魚の駅の地図は↓です。

魚の棚商店街の場所と詳細

商店街のお店ごとに定休日がありますが
毎週木曜日は競りがない関係で多くの鮮魚店がお休みしているようです。周りの店もそれに合わせて休みにしているお店もあるようなので、なるべく木曜日は避けたほうがいいかもしれないです。

魚の駅(うおのえき)
〒673-0892 兵庫県明石市本町1丁目1−16
営業時間8:00~18:00
事務所10:00~18:00
定休日なし

魚の棚商店街事務所HP

専用の駐車場は無いようですが、提携している駐車場があるみたいです。
割引券が使える駐車場の詳細情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です