香川県 大江戸温泉 レオマの森に泊まって来ました。口コミレビュー

いつもは大江戸温泉グループと比較される湯快リゾートは利用しているのですが、今回は初めて大江戸温泉を利用してみました。四国の香川にあるホテルレオマの森に泊まってきましたので実際の雰囲気を口コミレビューしていきたいと思います。

大江戸温泉とは

温泉宿・温浴施設・テーマパークを全国で運営しているグループチェーンです。北は東北から南は九州に36施設館近く施設があります。週末等はなかなか予約が取れずらいのですが、人気の理由はまずはその値段!です。

1泊2食付きで6980円(税別)~!※日付、内容によって変わる。

昔からの温泉宿は高い所が多いいですが、有名な温泉場で食事付きの1万円以下はありがたいです。

基本的に廃業や競売になったホテルや旅館などを安く買収し、建設コストや接客を簡略化し人件費を抑えて運営しているようです。食事はバイキング形式が多く、室内接客サービスも布団を事前に敷いていたり、フロントから荷物を運ぶ等のサービスを省いて、そのサービスは価格を下げて還元しているようです。

また各都市から、ホテルへ有料・無料の送迎バスを運行しており、このバスも値段が安いので、出発地が近くにある人にとって、とても便利です。

大江戸温泉物語の宿は、予約サイトからも予約できますが、グループの公式サイトからの予約がどのお宿も最低価格で予約できますのでポイントを利用するなどで無ければ公式サイトが便利だと思います。
大江戸温泉物語<公式サイト>はこちら

じゃらんを使って予約する場合はこちら(宿の予約のみ)
⇒じゃらんでこのホテルを予約する

レオマの森の場所・行き方など詳細

中四国最大級のテーマパーク「NEWレオマワールド」オフィシャルホテルです。車で20~30分程でこんぴらさんがあります。

住所〒761-2405香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
TEL0877-86-5588
FAX0877-86-5586
交通アクセスJR琴平駅より車で15分 /高松空港より車で30分、坂出ICより車で30分,善通寺ICより20分

駐車場有り 200台 無料 先着順

チェックイン15:00 (最終チェックイン:19:30)
チェックアウト11:00

直行バス

公式サイトからの予約で宿泊者向けに直行バスが出ています。

姫路・三宮発/岡山・倉敷発/新大阪・梅田発/天王寺・難波発/愛媛発/広島・福山発

割引キャンペーンの時は電話で予約する際に「キャンペーンを見た」と申告しなければ通常料金になってしまいますので必ず伝えるようにしましょう。詳細はこちら

電車・バスで行く方法

■ JR坂出駅から琴讃バス・島田岡田線(日曜運休)約40分
■ JR琴平駅からはJR琴平駅と高松空港を繋ぐ琴空バスが通っています。約20分
■ 琴電岡田駅からタクシーでは6分程

今回の宿泊費用

今回の予約は公式サイトからの予約で…

○プラン名:レオマワールド 1dayワイド入園券付プラン☆1泊2食バイキング付♪
○食事:夕食 朝食 ○禁煙スタンダード洋室
【大人2名/小計金額】 24,800円
【入湯税】 300円(150円×大人2名×1日)
【合計金額】 25,100円

でした。部屋はアップグレード無しのスタンダード洋室にしました。
直行バスがキャンペーンで無料でした。
直行バスで14時半ぐらいにレオマの森に到着しました。

レオマの森の施設

プール

レオマの森は大規模な宿泊施設で、ホテル内に温水プールがあります。フロントを抜けるとオープンで広い空間が広がり、プールが見えます。プールから直接、お風呂に行くことができます。

毎週金・土・日、他春夏冬休み等営業。

水着着用ゾーンではジャグジー、混浴露天、プールが楽しめます。全天候型の温水プールなので、雨の日でも寒い日でも入れます。

お風呂

露天風呂と季節の変わり湯が人気のレオマの森の温泉。森の中の露天風呂は鳥が鳴いていて森林浴を楽しめます。

またサウナはもちろん自然薬草湯や季節の変わり湯など色々な種類のお風呂を楽しめました。

売店

4Fに大きめの売店があります。

 

18時~22時はタイムセールで10%OFFをやっていました。

 

ただ値段のつけ方が高い気がします。スパーで150円で買えるお酒が300円で販売されていました。近くにコンビには無いのでここで買うしか無いので、せめてタイムセールを利用しましょう。

その他の施設

 

子供のプレイスペース、ゲームコーナー、卓球場、カラオケもあります。

 

図書コーナーなども充実しており、無料のおしゃべりラウンジでは、コーヒーを飲みながらゆったりと寛ぐことができます。
5FのこのラウンジでのみFree WiFiが利用できます。

部屋の様子

今回は予約した部屋のタイプはスタンダード洋室でアップグレードはしていませんが、広いお部屋でした(32㎡の洋室)。白を基調とした綺麗なシンプルな内装です。2人で宿泊でしたが大きなベットが3台並んでいました。このタイプ以外にも、和室や和洋室の部屋や離れのコテージもあるようです。

     

広めのテラスがありました。今回宿泊したのは1104号室。04という事で奥から4番目の部屋でした。レオマワールドの夜景はこっち側からは見えないようです。残念。きっと反対側はレオマワールドのイルミネーションビューなんだろうな。。讃岐富士が綺麗に見えます。

 

金庫の鍵は持ち歩き式です。

   

バス・トイレ・洗面所付きの部屋でした。

夕食バイキング

1階のバイキング会場で食事を食べます。

宿泊者以外も日帰りのお客さんもいるので、会場は結構混雑していました。会場に着くと受付で席を案内されるまで待ちます。会場は広く席は沢山あるんですが人も多くバイキングから少し離れた場所に案内されてしまいました。
 

カニ食べ放題などがありました。お皿に一本一本、カニ足が置かれているのをピックアップするのですが、沢山食べたかったのでその場でお皿を一つにまとめてピックアップしました。カニ身を取るのが大変でしたが、味は美味しかったです。またサーロインステーキが出ていました。お肉は牛脂注入肉で個人的に美味しくなかったです。

 

お寿司やお刺身もあります。

 

天ぷらや讃岐うどんも

 

その他料理の種類がとても豊富なバイキングだと思います。

 

サラダやスイーツも充実しています。

朝食バイキング

朝も夕食と同じ場所でバイキングです。朝もとても種類が豊富です。

 

洋食メニューも種類が豊富。

 

定番の和朝食も食べることが出来ます。

泊まってみてわかった事

エレベーターが少ない

レビューでも結構皆さん書いていましたが。エレベーターが遅い!宿泊者に対してエレベーターの数が少ないようです。平日などは特に問題にならないのかもしれないですが、週末等はちょっと部屋からジュースを買いに行くのもエレベーターが全然来ない!と不便を感じます。

無料シャトルバスの予約はお早めに

ホテルから近くのこんぴらさん行きの無料シャトルバスがあるのですが、こちらは数に限りがあり、僕らか到着した時は既にシャトルバスが一杯で行き道しか予約できませんでした。そうなると帰りは本数の少ない一般のバスを使わないと戻ってこれず。本数も少ないので予定を調整するのが大変でした。こんぴらさん行きの無料シャトルバスを滞在中に利用する予定のある方は到着後、すぐにフロントに行って予約するようにしたほうがいいです。

泊まってみて

いつもはこのラインのお宿は「湯快リゾート」を利用していて今回、大江戸温泉物語の宿は初めてでした。直行バスが近くの駅から出ていて、無料キャンペーンをやっていたので交通費がかからなくてとてもリーズナブルに利用できました。併設のレオマワールドは閑散期だったので人が居なく寂しい感じがしましたが、春や夏の時期は人出も多く賑わっていると思います。バスで20分程で行けるこんぴらさんはとても楽しくいい思い出になりました。

大江戸温泉物語の宿は、予約サイトからも予約できますが、グループの公式サイトからの予約がどのお宿も最低価格で予約できますのでポイントを利用するなどで無ければ公式サイトが便利だと思います。
大江戸温泉物語<公式サイト>はこちら

じゃらんを使って予約する場合はこちら(宿の予約のみ)
⇒じゃらんでこのホテルを予約する

一生に一度はこんぴらさん参り。名物食べ歩きグルメや讃岐うどんも!

2019.02.09

NEWレオマワールドに行ってきた。。。

2019.02.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です