【知らなきゃ損!】旅行を準備する時は絶対「ハピタス」を使わないと損!

ハピタスとは?

簡単に言うとポイントサイトです。ハピタスに契約している広告を経由してショッピングやサービスの申込みをすることで、利用客にはポイントが付きます。以前、芸人の出川さんがテレビCMをやっていたので「ハピタス」を耳にしたことがある方もいるかと思います。

楽天、Yahoo!、イオン、ビックカメラなど、いつものショップでお買いものされる際にハピタスを経由すると、各店のポイントとは別に、ハピタスポイントが貯まります。お店のポイントはそのまま貰えて、更にハピタスポイントが貯まるから、ポイントの2重取りができちゃいます!使って損なし!とってもお得です。

↓このボタンからハピタスに登録で僕も登録した方にもお互いポイントが付きます。(キャンペーン中じゃない場合は30pt)是非宜しくお願いします。m(_ _)m

旅行予約する時、経由するだけでポイントが貯まる

旅行に行く時、ホテルの予約、航空券の予約、レンタカーの予約など様々な予約サイトを利用すると思います。友達や家族の旅行を一緒に決済したりする場合なんかは結構まとまった金額になりますよね、そんな時、このハピタスを経由しただけでかなりポイントバックが見込めます。

ホテル・ツアー予約サイトは大体あります。

エクスペディア、アゴダ、ホテルズドットコム、Booking.com、じゃらんnet、楽天トラベル、Yahoo!トラベル、るるぶトラベル、日本旅行、一休.com、クラブツーリズム、阪急交通社、JTB、H.I.S等

航空券予約も大手予約サイトがずらり

エクスペディア、エアトリ、skyticket、楽天トラベ、Surprise、JTB、JAL(日本航空)、スカイマーク等

レンタカーや高速バス・夜行バス予約、現地ツアー予約サイトも数多くあります。
ショッピングサイトも楽天やヤフー、ヤフオク等いろいろ揃っているのでスーツケースを買う際や、お買い物でもお店のポイントはそのまま貰えて、更にハピタスポイントを集めることができます。

使い方はとっても簡単

入会方法は後ほど。

入会後、今回はホテル予約をエクスペディアで取りたかったので検索でエクスペディアを検索した結果。

詳細をよく読んで、このポイントを貯めるボタンをクリック。5%の高還元率です!

エクスペディアのサイトに飛ぶので、いつも通りログインして予約。。。めちゃくちゃ簡単です。
いつも使うサイトの前にハピタスで検索して経由するだけ。

ハピタスで経由で予約しましたが、ハピタス側ではすぐには反映されません。

半信半疑でしばらく放置。そろそろ付いたか?と思ってハピタスのサイトを見てみると!

がっつり付いていました!

上の画像ではポイントが有効となっていますが、しばらくは判定中となっていて有効になるまで時間がかかりました。利用のサービスによって確定するまでの時間はバラバラのようです。

例えば自分の場合は、ホテル宿泊とレンタルWiFiを予約する前にハピタスを経由したところ…
————————————–
【海外ホテル・国内ホテル予約】旅行予約のエクスペディア
宿を予約⇒合計4,571円。ハピタスで5%ポイント付与で……228pt付きました!
————————————–
【海外ホテル・国内ホテル予約】旅行予約のエクスペディア
宿を予約⇒合計28,467 円。ハピタスで5%ポイント付与で……1,423pt付きました!
————————————–
海外レンタルWi-Fi『jetfi』で端末レンタルで…410pt付きました!
————————————–
1回の小旅行で2061ポイント還元!もちろんエクスペディアのポイントはエクスペディアに付いています。

さらにいつも使っている銀行のデビットカードのキャンペーンがやっていたので
————————————–
海外でも使えるデビットカードを申込み
三菱UFJ-VISAデビット……4,000pt付きました!
カード系は高ポイントです。
————————————–
合計6061pt!!

ただ経由しただけで。6061pt溜まりました。

実はハピタスを知ったのは最近で、、、いままで使わなかった事を後悔!

あの旅行も、この旅行もハピタス経由しておけばかなりポイント還元できたハズ。。。

これからはマストでハピタス経由でポイントを貯めたいと思います。

ポイントの付与には時間がかかります。
例えば8月末に経由したサイトのポイントは10月頭に確定しました。
即時反映ではないので、ちゃんと付くかな?と最初はちょっとハラハラしましたが
今のところ漏れなくポイントが付いています。

なぜポイントが溜まるのか

なぜ経由するだけでポイントがもらえるのか良く判らなかったのでサイトで色々調べてみました。
「もしかして怪しいサイト?」なんで気もしてきます。

ハピタスの仕組み
企業がハピタスに広告掲載を依頼
↓↓↓
利用客がハピタスの広告を経由して企業のサービスを利用
↓↓↓
企業からハピタスに広告費が支払われる
↓↓↓
ハピタスが広告費の一部をポイントとして利用客に還元

企業の広告費用の一部を還元している仕組みのようです。会員数も200万人近くいるので多くの人が利用しています。怪しいサイトではありません。

ハピタスでポイントを貯めよう!

↓このボタンからハピタスに登録で僕も登録した方にもお互いポイントが付きます。(キャンペーン中じゃない場合は30pt)是非宜しくお願いします。m(_ _)m

出たサイトのハピタスを始めるをクリック。メールアドレス等を入れて登録を進めます。

本人認証のために電話番号が必要です。

ハピタスのポイントを換金してみる

まだポイントはそんなに溜まっていないですが、節操も無くさっそく現金化してみました(笑)

ハピタスで溜まったポイントはログイン後サイト右上のポイント交換から行えます。

ポイントの交換先とその方法が書いてあるページに飛びます。

ポイント交換先

各種銀行/ゆうちょ銀行/信用金庫、ポレット(Pollet)、Amazonギフト券、ビットコイン、楽天スーパーポイント、App Store & iTunes、nanacoギフト、楽天Edy、WebMoney、Bit Cash、PeXポイント、NetMile、Mobageモバコインカード、ドットマネーギフトコード、ハピタス堂書店

様々なサイトのポイントやウェブマネー、現金に交換することが出来ます。

今回は現金化!1pt=1円です。

交換レートや交換完了日など確認して交換申込みから申し込みます。

銀行を選んで自分名義の口座を指定します。※必ずハピタスの登録会員名と口座名義が一致している必要があります。

今回僕はジャパンネット銀行の口座に振り込みます。最終確認のところの手数料を確認。
キャンペーンにつき無料!となっていました。手数料がかかる場合もあると思うので要確認です。

確認するボタンを押して申込み完了!

ポイント交換もとっても簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です