赤穂温泉の海と一体になれる絶景露天風呂 銀波荘で日帰り温泉 クーポン情報も!

前々から行ってみたかった赤穂温泉の銀波荘で日帰り温泉に行ってきました。

兵庫県の赤穂温泉

赤穂温泉は兵庫県の西、瀬戸内海に突き出した赤穂御崎にあります。
疲労回復や美肌効果もある「よみがえりの湯」として評判です。
赤穂御崎の岬からは小豆島や小さな小島が綺麗に見えます。天気の良い日には四国も見渡せるみたいです。
特にここから望む夕陽は「日本の夕陽百選」に選出されるほどの景色です。

 

赤穂温泉のマップはこんな感じです↓
多くは無いですがホテルや旅館が集まっています。

今回は銀波荘というお宿の日帰り温泉を利用したいと思います。
銀波荘の日帰り温泉は大人1700円とちょっとお高めですが割引クーポンがあったのでお得に入れました!(クーポン情報は記事の最後に載せておきます。)

赤穂温泉 銀波荘の日帰り温泉

銀波荘の駐車場は宿泊者専用の様なので日帰り温泉の人は赤穂御崎の無料駐車場に車を止めて行った方が良いようです。

銀波荘に入ると、日帰り入浴の人は大きい入り口ではなく靴入れの脇から靴を脱いでスリッパに履き替えて入ります。フロントで人数・名前・住所・電話番号を記入するように言われました。料金を支払いバスタオルを人数分貸してくれます。(返却もフロントにする)

眺めにいい絶景ロビー

フロントの向かいにはとても綺麗なロビーラウンジがあります。

見渡す限りの瀬戸内海の景色を楽しめる落ち着いたラウンジです。

 
ラウンジの奥には小さめの売店がありました。瀬戸内海の産物や、赤穂名物置いてありました。
このロビーは階数でいうと4階にあるのでお風呂に行くには1度3階まで降りて、別のエレベーターに乗り換えて1階まで行きます。

エレベーターを降りると女湯と男湯に分かれます。

 

銀波荘のお風呂は日帰り温泉で入れる、岩海(いわみ)の湯、天海(てんかい)の湯の2つのタイプのお風呂があります。伺った時は男風呂が岩海の湯で女湯は天海の湯でした。

岩海(いわみ)の湯

当然ながらお風呂の中は写真撮影は禁止なので、パンフレットを撮った写真を上げておきます。

写真の左下に移っているのが内湯です。あまり広くは無いですが壁が自然の岩壁で出来ていて雰囲気がとってもいい感じでした。

内湯からは手前にお庭、その奥に瀬戸内海の海が広がっています。寝ながらお風呂に入れる寝湯のスペースもあります。

写真の上の部分の露天風呂はすぐ下が海。波の音がしっかり聞こえる距離です。海では海鳥が一生懸命魚を捕まえる姿が見えます。瀬戸内海の海風が気持ちいいです。

肩まで浸かると目線の先には海の地平線。瀬戸内の海とお風呂のお湯の栄え目がなくなり海と一体になった気になります。景色と温泉がひとつに繋がる今流行のインフィニティ露天風呂です!

昼ぐらいに伺ったのですが海がキラキラしていてゆったりとした時間が流れていました。
お湯は温泉の成分で茶色く濁っていました。内湯は無色透明でした。

小さいですが岩窟サウナもありました。

療養温泉として有名な赤穂温泉は、ミネラル成分を含む中性の食塩泉で効能豊かなお湯です。

天海(てんかい)の湯

天海の湯は奥さんが入りました。大きいお風呂は半露天になっていて景色と温泉がひとつに繋がる今流行のインフィニティ露天風呂になっています。目前に瀬戸内の大パノラマが広ります。

小さいですが露天風呂、腰掛け湯、寝湯のスペースがあるようです。
展望サウナもあります。

夕日の時間も良さそうです。お風呂の入り口に日の出・日の入りの時間が掲載されていました。

湯上がりサロン

 

お風呂を出たところには椅子が何脚もありくつろげるエリアがあります。
外では椅子に座って海を眺めることが出来ます。

他にも日本庭園が見える休憩スペースもありました。

 

また無料で利用できるマッサージチェアも3台ほどありました。無料なのはありがたいです。

お水のサービスがありました。自動販売機のペットボトルは200円でした。
脱衣所以外にも貴重品ロッカーがありますが鍵がお風呂の中にもって入れそうな鍵ではないので結局、脱衣所の鍵が付いているロッカーを利用する必要がありました。

脱衣所の鍵付きロッカーは3列3段しかなかったので日帰り温泉で貴重品を持ったまま利用する人が皆そこを利用するので、着替える場所が脱衣所の一箇所に集中してしまうのがチョット残念でした。

赤穂温泉 銀波荘の詳細・クーポン

このまま泊まりたいところですが、今日は温泉だけ
どんなお部屋なのか、パンフレットを写真とりました。部屋も和室の感じとか良さそう。
お料理も瀬戸内の海の幸など美味しそうです。

 

赤穂温泉 銀波荘の詳細

赤穂温泉 銀波荘
〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎2-8
TEL.0791-45-3355

赤穂温泉 銀波荘の宿泊予約

じゃらんで宿泊情報はこちら

楽天トラベルで宿泊情報はこちら

一休.comで宿泊情報はこちら

赤穂温泉 銀波荘の日帰り温泉

大人1,700円
小学生850円
幼児500円
2才以下無料
料金にはバスタオルと小タオルが含まれます。

入浴受付:11:00~19:00 最終退出20:00

第一月曜日は、メンテナンスのため日帰入浴は15時以降のようです。

また混雑時には利用できない場合もあるようです。
当日直接旅館にお問い合わせしてみたほうが良いと思います。
TEL.0791-45-3355

赤穂温泉 銀波荘の日帰り温泉の割引クーポン

デイリーplusで入浴料が割引になるクーポンがありました。
入浴料 おとな(中学生以上)1,700円⇒ 1,400円

デイリーplusって?
デイリーplusはヤフー(Yahoo!)が運営している有料の会員サービスです。登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる優待サービスです。
月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料です。


デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

無料期間内に解約すれば月額料金は発生しないので、お試しで登録してみていいと思います!
ただし、1点注意が必要です。
2ヶ月の無料期間は月単位で換算されます。1日に入会しても31日に入会しても1ヶ月カウントされれるのでなるべく月初に入会するのがお得です。

温泉だけでも利用できますが、昼食、昼食&ご入浴などの日帰りプランも
いろいろあるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です