チェンマイのお洒落カフェ タメルコーヒーはワロロット市場のすぐ側

もしチェンマイにお買い物旅行に行くならワロロット市場やモン族市場はマストですよね!

ワロロット市場は3階まであり、とにかく広い!そしてモン族市場はクーラーは無く、扇風機もあんまり効いてないのでとにかく暑い…時々、休憩を入れて散策しないとバテちゃいます。

そんな時、ワロロット市場とモン族市場の間にあるカフェ タメルコーヒーで休憩するのがオススメします!

↓タメルコーヒーはここ

※記事の中の為替レートは1B(バーツ)約3.4円で計算しています。

タメルコーヒーは可愛い雑貨屋さんの2階

タメルコーヒーはネパール雑貨屋さんの2階にあります。
お店の名前のタメルは、おそらくネパールのカトマンドゥのタメル地区から取ったものじゃないでしょうか、そんなタメル地区に売っていそうなお洋服や雑貨が1階のショップでは売っています。お値段はネパールで買うよりはちょっと高め。

店の奥の階段をあがるとお洒落なカフェがあります。

店内は可愛い装飾でギッシリ。もっと引きの写真とれば良かった。。。良さがあんまり伝わらない…。椅子においてあるカラフルなクッションが華やかでとても可愛いです。(でもクッションに使用感があるので潔癖の人はキツイかも…)

この窓際が一番の特等席かな?

明るすぎず、暗すぎず。その時は冷房はついていませんでしたが天井にファンがあります。外からの風が気持いい空間です。

飲み物メニューは60B(約204円)程。パッタイも頼みましたが75B(約255円)でした。(お腹すいてがっついてしまい、写真取り忘れました)タイ料理はもちろん、ピザなどの洋食メニューもありました。小腹がすいている時もバッチリです。

Wifi・電源使用ができる

僕たちはこのカフェにチェンマイ滞在中2回行きました。
うちの奥さんはモン族市場がとっても気に入って、やっぱアレ買ってけば良かった~
ということでリベンジ。

ちょうど僕はパソコン仕事をしなければならず、じゃあタメルコーヒーで仕事してる間、モン族市場でゆっくり見てらっしゃい!ということになりタメルコーヒーにも再訪しました。

ありがたいことにwifiもパソコンの電源も快く使わしてくれました。
ノマドワーカーにもオススメですね。

気になっていたベリージュース。60B(約204円)程。

甘さがお買い物で疲れた身体を癒します。

トイレは1階の別の場所!お会計を済ませていくのがよさそう

トイレは道路を渡って向かい側の別のお店の中にあります。一人だと荷物も置いていけないので帰りがけに行くのがよさそうです。

タメルコーヒーの場所と営業時間

営業時間:8:30 AM – 5:30 PM
休業日:無し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です