チェンマイ名物カオソーイの食べ比べ

チェンマイに来たのでタイ北部のご当地料理として有名なカオソーイを食べたい!
地元のローカルレストランでカオソーイを食べました。カオソーイは単純に言うとココナッツミルクカレーラーメンになると思います。
カレースープとココナッツミルクでマイルドなスープにモチモチの卵麺、お店によって違うトッピング。上にはカリカリの揚げ麺が乗っている事が多いいようです。

出発前の情報収集

今回のチェンマイ旅行は短い期間なのでカオソーイを食べれるチャンスは限られている為、ネットで事前に情報収集!

昔から有名なお店はカオソーイ ラムドゥアンとカオソーイ サムーチャイという2店がネットによく挙げられいます。
旧市街地のちょっと上のほう、ピン川沿いに2店ともあります。

ただ今回はその辺りには行く予定がないのでそれ以外をリサーチ。

よく出てくるお店はこの3つ

■カオソーイ・イスラム
地元の老舗食堂。チェンマイ カオソーイで検索すると一番情報が出てくる。
ナイトバザールの近くにあるお店。(味は好き嫌いが分かれるお店っぽい)

■カオソーイ・ニマン
ニマンヘミン通り付近にあるお店。上品な味とのレビュー多し

■カオソーイ・メーサイ
旧市街とニマンヘミンの中間あたりにあるお店。ネットで紹介されている情報でいつも混んでそう、

それぞれ近くに行ったら食べてみよう!

ローカル食堂でカオソーイを食す

チェンマイに来てターペ門付近を歩いていると事前リサーチの時見ていたお店を発見!

ターぺ門のすぐ近くにあるAROON RAI restaurantというお店。

おお、ローカルって感じします。時間が昼すぎだったのでお客さんは他には居ませんでした。


写真付きメニューはなかったので『カオソーイ』と言って注文。

確か60B 約204円ぐらいでした。
カレーとココナッツの香りが食欲をそそります。
一口スープを飲んだ瞬間、あ、これ好きなやつだ!と思いました。
コクがあって美味しい!

麺はちょっともっちりというかボソッとした食感がしました。
スープはピリ辛。まろやかで癖になります。
ただちょっとぬるかったかな…スープが熱かったらもっと美味しいだろうなあ~
そしてとにかく少ない!もう一杯頼んでもいいぐらい。
ラーメンの半分くらいの感じですので、カオソーイだけでは足りないと思います。

奥さんは辛いのが苦手なので炒飯を注文。この炒飯、久々に当たりだったとのこと
あっさり塩味でシンプルに美味しいパラパラ炒飯でした。

AROON RAI restaurant

ターペ門から徒歩1分
営業時間: 12時00分~21時30分
定休日:不定休

高級感の有る外国人観光客向けレストランのカオソーイ

次にカオソーイを食べたのはこちらのお店 @ The Teak

ナイトバザールと旧市街地の間、ロイ・クロー通り沿いにお店があります。
木材をふんだんに使った天井の高いお洒落で高級感の有る外国人観光客向けレストランです。メニューは豊富でタイ料理、西洋料理、色々あります。


カオソーイのお値段は280B!先ほどのローカル食堂は60Bだったので4倍以上!
なかなか高級な部類にはいるカオソーイだと思います。お値段だけあって具材も豪華です。
大きい海老が5,6個入って食べ応えがあります。
途中から付け合せのオニオンとライムでさっぱり味に変わります。
あと緑の菜っ葉が付けあわせで付いていましたが。まさに高菜。これがカオソーイにすごい合います。

奥さんはここではお肉を注文しました。

350Bとこちらもチェンマイ物価では高価ですが、日本に置き換えたら全然安い!
とっても柔らかくて美味しいお肉でした。

@ The Teak(トリップアドバイザーの紹介ページ)


営業時間 15時00分~23時00分

次に向かったのは事前リサーチでヒットしたカオソーイ・ニマン。
ニマンヘミン通りを散策している時に、近くを通ったので、チャンス!
お店に向かいます。ここがカオソーイ・ニマンの入り口。

おおお。めっちゃ並んでる。。。お店の奥までずらっと行列です。

今回は時間がなかったので断念。。
やはり人気店になると並ぶの覚悟で行かないと駄目なようです。

カオソーイ・ニマン

営業時間 11時00分~20時00分

と、今回カオソーイが食べれたのはローカル食堂とちょっといいレストランのカオソーイの2回だけ…
リサーチでピックアップしたお店にはいけませんでした。
もっと食べれば良かった。。。心残りです。

食べ比べの結論はそりゃ高いは当たり前に旨い!具材豪華だし。

でも結論、カオソーイは美味しい!

タイ北部のご当地料理、カオソーイ。
チェンマイに来た際は本場の味を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です