済州島 西帰浦の有名店!真珠食堂 本店で海鮮三昧

済洲島の南の西帰浦にある海鮮のお店、真珠食堂 本店に行ってきました。

済州島では有名なお店で色んなガイドブックにも載っているようです。
新済州エリアにも済州店がありますが、こちらは本店です。
済州3大瀑布の1つ、天地淵瀑布の近くなので合わせて行くのも良いかもしれません。

 

入りやすい感じのお店です。

 

他のお客さんは全員韓国の人でした。旅行者というより地元の人が来ている感じがします。お昼前の時間ですがテーブル席はほとんど埋まっています。

団体客もは入れる大きなお店です。壁には沢山の有名人のサインがたくさん張られています。

メニュー&料理

今回はコースで頼みましたが、単品メニューはこんな感じ。済洲島はレストランの価格が全体的に観光地価格で高めの印象です。

 

ゆで豚は脂がプリプリです。ちょっと脂が多いかな。付けダレは独特の味がしました。
ウニがたっぷり入ったスープ。磯の香り!ダシが効いてとても美味です。ウニスープは単品だと17000W(1700円)

 

アワビ粥はやさしい味にアワビ独特のコリコリした歯ごたえがたまりません。海苔が合いますね。
15000W(1500円)

 

冷たいあわびのスープ(単品メニューには無し)。そして済州島名物の海鮮トッペギがおいしいです。真珠食堂はトッペギが有名のようで、周りの人も皆食べていました。海鮮トッペギは貝類、えび等がたくさん入ったテンジャンチゲ。あまり辛くなくご飯が進みます。15000W(1500円)

身厚のサバの塩焼き。ご飯が進む進む。15000W(1500円)

やっぱり済洲島はレストランの価格が全体的に高めかな?と思います。
以前、釜山食べたアワビのおかゆ10000Wだったり、うにスープが9000Wで(量は違うのかもしれないですが…)豪華だった感じがします。でも済州といったらやっぱり海鮮は食べないとですよね!海鮮を食べるには真珠食堂 本店はとってもお勧めのお店です。

真珠食堂 本店の地図

営業時間 8:00~21:00 ※旧正月等は変更があるかもしれないので注意
休業日 年中無休

西帰浦市外バスターミナル、西帰浦のE-MART、済州ワールドカップ競技場
から真珠食堂まではタクシーで10分弱で着きました。

済州3大瀑布の1つ、天地淵瀑布の入り口までは歩けますが10分程歩きます。下に見える駐車場の手前が入り口でそこまではぐるっと周って行かなければなりません。

韓国のおすすめレンタルWiFiはこれ

使い放題なのに安い!

海外旅行の際、通信手段にいつも悩みますが、韓国に持っていくレンタルWiFiは韓国データに決めています。
おススメする理由はコスパがいい!有名な他社とシュミレーションで比較しても断然安いです。

韓国のおすすめレンタルWiFiはこれ!韓国DATA(データ)に決めた!

2019.02.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です