高雄 三鳳中街でお土産用のドライマンゴーを買いに行く

※記事の中の為替レートは100元(NTD)約3.7円で計算しています。

三鳳中街(三鳳中街觀光商圈)

台湾といえばマンゴー!お土産用のドライマンゴーを買いに三鳳中街に行ってきました。
三鳳中街は高雄駅近くにある100年以上続く歴史ある商店街で乾物問屋街です。

台北の乾物問屋街と言えば迪化街ですが高雄は三鳳中街があります。

ドライマンゴーや干し椎茸、お茶に漢方、からすみにお菓子などなど豊富な食材が集まっています。
毎年旧正月前には、正月飾りを買う人などで賑わうようです。

アーケードになってるので雨の日も安心です。
細い道にもかかわらずガンガンにバイクが通りますので注意が必要です。

三鳳中街(三鳳中街觀光商圈)の様子

 

干し椎茸って高い食材ですよね~
ここでは大きさによって1斤720元 約2664円とか840元 約3108円とか、安いんではないでしょうか(あまり相場を知らないんですが…)
台湾の「斤」は重さを表す単位で、正確には「台斤」というようです。
1台斤=600gです。半斤は300g。ちなみにグラムは公克。

ライチ「台湾龍眼」、白きくらげ「白木耳」や、クコの実、ゆでるだけでタピオカができる「粉圓」、「西米露」など、台湾っぽい食材もたくさん売っていました。

 

お茶は秤売り以外にもパッケージになっている物もたくさん売っていました。100元~150元 約370円~555円。
ハブ茶=決明子茶(ケツメイシ茶)など。漢字で書かれているとピンとこなかったですが、事前に調べてから行けば欲しい効能があるお茶が見つかりそうです。

高級な阿里山高山茶、凍頂烏龍茶等ももちろんあります。

 

ドライ系の食材もいろいろ。野菜チップスも小分けで100元で売っていました。日本で買うと意外に高いので安いのではないでしょうか、野菜やフルーツがMIXでゴロゴロ入っています。

 

干し梅干。試食させてもらったら美味しかったので購入しました。
ちんみも色々な種類が売っていました。ちんみ好きは多いいので台湾土産にいいかも知れないです。

肝心のドライマンゴーの写真を撮っていませんでしたが小分けになっていて大体100元 約370円で売られていました。台湾マンゴーはちょっと上がって150元 約555円。お土産で配るにはチョット大きかったので、お店の人に頼んだら1個を2個に分けて袋に詰めてくれました。ご丁寧にシールまで貼ってくれました。

三鳳中街(三鳳中街觀光商圈)の場所

高雄駅前の健國三路を西に15分程の場所にあります。歩くのは少し遠いです。

観光用の市場というより地元の方も買いに来る市場のようです。ローカル感あるところでショッピングしたい人にお勧めです。

近くに三鳳宮という装飾が綺麗な高雄では有名なお寺があります。
ここのお寺とセットで観光に行かれる方も多いいみたいですよ。

高雄の記事をこちらでまとめています。▼▼▼

台湾 高雄観光で行きたい!おすすめ人気観光スポット

2019.02.23

台湾のおすすめレンタルWiFiはこれ

使い放題なのに安い!

海外旅行の際、通信手段にいつも悩みますが、台湾に持っていくレンタルWiFiは台湾データに決めています。
おススメする理由はコスパがいい!有名な他社とシュミレーションで比較しても断然安いです。

台湾のおすすめレンタルWiFiはこれ!台湾DATA(データ)に決めた!

2019.01.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です