ベトナム サパ・最高峰ファンシーパン登頂!(ロープウェイだけど…)

ベトナムの一番標高の高いところに行ってきました!
サパに行ったら是非行ってみたかった所、それは「インドシナの屋根」とも言われるファンシーパン山!

山といっても登山は素人…
でもこのファンシーパン山は文明の力で素人でも気軽に登頂できちゃいます。

「インドシナの屋根」ファンシーパン山

2016年にロープウェイが開通し気軽に山頂まで行く事が出来るようになったファンシーパン山。

ベトナムだけではなくインドシナ半島で一番高い所で「インドシナの屋根」とも言われています。標高は3143mです。

険しい山ですが2018年にはサパの町からロープウェイ迄行ける登山鉄道が運行開始しさらに気軽に行くことが出来るようになりました。

サパ中心部から登山鉄道でロープウェイ乗り場まで

この黄色と緑色の可愛く、ゴージャスなこの建物がムオンホア登山鉄道のサパ駅。
建物は5つ星ホテル「オテル ドゥ ラ クーポール – M ギャラリー」と繋がっています。
サパの町の中心地にあるサパ広場の真ん前です。

このサパの中心地からベトナム最高峰まで一気に上がる事ができます。

 

建物の正面から中に入るとすぐにチケット売り場があります。

ここで登山鉄道 →→ ロープウェイ →→ ケーブルカーのチケット購入して山頂へ向います。

(2019年3月現在)
価格は登山鉄道&ロープウェイ&ケーブルーのセットで82000VND(約4100円)でした。物価を考えると高価ですが

歩いて上る事を考えたらしょうがないかな…と思えます。

 

チケットをもって鉄道乗り場に向います。途中ショップ等があります。

世界の車窓から「ムオンホア登山鉄道」

ベトナム最長の登山鉄道「ムオンホア登山鉄道」は最長といっても全長2km。
乗車時間も5分程なのであっという間です。

 

鉄道に乗り込みます。この日は晴天なこともあり、多くの観光客がいました。
ほとんど、中国のツアー客。ベトナムの国内旅行者も少しいるようです。

車内はヨーロッパの登山列車を思わせるような、アンティークの天井ファン、照明等がとても綺麗でクラシックな雰囲気です。これは!TVの世界の車窓から~のような優雅な旅になると期待値があがりますが…

この日はとにかく人が多い!

混雑した車内はみんなワイワイとお喋りしていて、さらになぜか社内放送では大きい音でベトナム音楽が流れていて賑やかであまり優雅とは言えませんでした。

 

でも車窓からはサパの山間の景色を楽しむことが出来ます。
牛を使って畑を耕している光景や棚田の風景など、とてものどかな景色です。

 

鉄道の駅に到着後、ロープウェイ乗り場まで少し歩きます。

駅からロープウェイ乗り場まで室内を通っても行けるようですがこの時は一回外に出て少し遠回りしてロープウェイ乗り場まで行く必要がありました。

ロープウェイ乗り場に向う途中には売店や軽食が食べれる場所があります。

サパ中心部から登山鉄道でロープウェイ乗り場まで

 

ロープウェイ乗り場の前。この日はかなり込んでいて、入場制限がかかっていてロープウェイ乗り場に入るまでに列に並ぶ必要がありました。

 

ロープウェイ迄、けっこー並びました。

帰りに戻ってきた時は行き道の混雑は嘘の様にガラガラだったのでタイミングによっては混雑を避けられるかもしれません。この日は午前中に行ったのですが、午後にすれば並ばずに行けたみたい。。。タイミング次第なので混んでいたら少し時間をずらしても良いかもしれないです。

 

ロープウェイの15分は結構長~い!それもそのはず現在、世界2位の長さだとか!
車両の揺れはほとんどなく車両はゆっくりと高度を上げながら進んでいきます。

ロープウェイは360度ガラス貼り、外には幾重にも重なる広大な棚田などの自然景観が楽しめます。
高所恐怖症の方は注意が必要です。

ロープウェイの終着駅に到着

まだ山頂ではありません、山頂へはここからまだ更に上に上がります。

しかしここまでくるとかなり山の上に来た感じがします。目の前には壮大な山の風景が広がります。

 

山の天気は変わりやすいのでロープウェイを降りたところで防寒、雨対策をお忘れなく。

上ったのは4月初めでしたが外はひんやりしています。
冬場に行く人はあまりいないと思いますが雪が降るので完全防寒が必要です。

 

ロープウェイ降り場からケーブルカー乗り場まではここから少し歩きます。
途中お寺などがあり、地元の方々はお参りをしていました。

いよいよケーブルカーで山頂へ

ケーブルカー乗り場の脇から抜けて自力で山頂まで登って行くこともできます。途中巨大な大仏等もあります。しかし階段がかなり急で道は険しそうです。

ベトナム 最高峰ファンシーパン山

つ、ついにファンシーパンの山頂です!(といっても乗り物に乗ってただけですが笑)
なぜか成し遂げた感じがあります。

 

山頂は標高が高いので酸素が薄い感じがします。景色は絶景です。

しかしここで奥さんは少し気分が悪くなっちゃいました。
高山病などの恐れもあるので途中途中で自分の体調を確認しながらにしましょう、
高山病は無理するととても危険です。

帰りはロープウェイ乗り場まで歩いて下りました。

途中、巨大な大仏や仏様の像などが見ることが出来て階段ルートでしか見ることのできない景色もあります。

しかし階段はかなり急です。足に自信のない方は帰りも乗り物を利用するのをお勧めします。
やはり高山はなめちゃダメです。酸素も薄いので、かなりへとへとになります。

ですが最高の思い出になりました。サパに来た際はファンシーパン山登頂おすすめです!

ベトナムのおすすめレンタルWiFiはこれ



使い放題なのに安い!

海外旅行の際、通信手段にいつも悩みますが、ベトナムに持っていくレンタルWiFiはベトナムデータに決めています。
おススメする理由はコスパがいい!有名な他社とシュミレーションで比較しても断然安いです。


ベトナムのおすすめレンタルWiFiはこれ!ベトナムDATA(データ)に決めた!

2024年2月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です