バンコクの現地ツアーで水上マーケットと首長族に会いに行く!

奥さんと、バンコク滞在中に、「バンコクには何度も来ているけどそういえば水上マーケット行ってないね」
という事で、今回水上マーケットに行ってみよう!という話に。でもあまり時間もないし午前中に行って帰って来たいと思っていろいろ調べました。

バンコクの水上マーケットに行く

バンコクの代表的な観光地、水上マーケットは果物や雑貨を積んだ小舟が運河を行き交う市場です。バンコクから行ける市場は主に3つあるようですが規模が一番大きいダムヌンサドゥアックが有名です。

今回このムヌンサドゥアックに行こうと決めました。

ムヌンサドゥアックはバンコクから車で1時間半のラーチャブリー県にあります。
自力で行くにはタクシーで直接行くか水上マーケット行きの相乗りミニバスに乗るか、路線バスを乗りついデ…。。

うまくいける気がしない。。。

これは現地ツアーで行ってて帰ってくるのが簡単で効率がいい!と現地ツアーを使う事にしました。現地ツアーはバンコク市内でも観光案内所で予約できる場所はいくらでもあります。

特に僕達が滞在していたカオサン地区なんかは現地ツアーをその場で予約できる案内所がたくさんあり、予約する事は出来たのですが、その日はチャトチャック市場に一日いたので今日中の予約が出来ない。

じゃあネットで、となると
英語が得意じゃないので判りやすく安心な日本語のサイトで。と
以前台湾で使ったツアーサイトで予約しました。

タイ 現地オプショナルツアー VELTRA(ベルトラ)

現地ツアーを予約

水上マーケットとセットでメークロン線路市場に行く、首長族と会えるツアー、ホタル鑑賞できるツアーなどいろいろありましたが、昔テレビで見たあの首長族と写真が撮れるのイイネ!と奥さんも乗り気だったので水上マーケットとタイの少数民族・首長族の居住地を見学するツアー。にしました。

タイ 現地オプショナルツアー VELTRA(ベルトラ)

実際に行ってきました!

カオサン地区は送迎無しだったので朝、インターコンチネンタル ホテル迄行く必要がありました。インターコンチネンタルの道路を挟んだ向かい側にマックがあったので朝食を購入。バスの中で食べます。

バスは大型バスでした。ミニバンみたいのを想像していたのでびっくりしました。聞けば象乗り体験と首長族が同じ場所なので同じバスで移動するようです。

まず最初に、トイレ休憩も兼ねてココナッツファームというおみやげ物屋さんに立ち寄ります。ツアーでよくある抱き合わせのお土産屋さん訪問です。

バスを降りたところのトイレは並んでいましたが、奥のおみやげ物販売のところにあったトイレはすいていました。

 

このココナッツファームは、ココナッツから作るお菓子造りの実演や
椰子の実から出来る民芸品なども売っています。ココナッツオイルや、ココナッツ石鹸などの購入もできます。

次は水上マーケット。
イメージ的には今でも普段現地の方が利用している水上マーケットの様子をのぞく感じだったのですが、完全に観光地化されてます。船で売っている物も観光客向けのお土産が多かったです。
船に乗るには別途200B 約680円が必要です。

おみやげ物は観光地価格で、ここで買わない方が良いかな~と思ってしまいました。
商品に興味を持ったら船は止まってくれるのですが、他のお客さんと乗り合いなので、値下交渉で止めてみんなを待たすのも気が引ける~な感じ。

そんな時。奥さんが(何故か)扇子を開くと帽子になる商品に異常に興味を持っていましたが、いやーどうよー使わねーだろーそもそも幾らだよーと渋っていたところ…前の韓国人カップルの彼氏が彼女にサラっと購入。その瞬間、奥さんにめっちゃ睨まれました。。。いや、あれは使わないでしょ…。彼女のほうはあんまり喜んでなかったってば。誤魔化しながらココナッツアイスを買いました。

水上マーケットは賑やかでやっぱりタイに来たなら一回は見に来て良かったです。

次は首長族と対面です。

バスはCHANG PUAK CAMPというテーマパークに到着。象乗り体験のお客さんとバスが乗り合いだったので象乗り体験のお客さんだけが降りるのかなと思ったんですが、首長族もここで降りるとのこと。

ガイドさんが象乗り体験のお客さんを先ず案内してくるからチョットマッテというので
待つ事に。そのツアーで首長族に合うのは僕らだけでした。人気無いのかな?

待っている間、CHANG PUAK CAMPで何が出来るか見ていました
CHANG PUAK CAMPはメインの象乗り体験のほかにもワニのショー、実弾射撃、バギー乗りなど色々な体験ができる大きなテーマパークのようです。

待つ事10分ガイドさんに案内されカートに乗って移動します。

 

移動中の風景、ハルク、アイアンマン、スパイダーマン、ウルトラマンがいたり…
キャラクターの全部のせです。マーライオンまでも居ました。一体ココは…

到着しました。首長族の集落です。

集落というかテーマパークの中に集落を再現した感じの小屋が10件程並んでいます。
1小屋、1人首長族の女性が居てそれぞれ民芸品を売っています。
お客さんは僕達2人。子供も走り回ったり、のどかでシュールな空間です。

とても可愛い女のこ。年齢を重ねるごとに首の輪の数が増えていきます。
みんな商品を買わなくても笑顔で写真に応じてくれます。困ったのが、どの小屋も同じような物を売っている事です。そしてチョットづつ値段が違う。小屋の中に普通の服を着た旦那?が携帯電話で話していたり(笑)、なかなか買う気になりませんでした。

ツアーの工程はこれで終了、バンコクに戻っていきました。帰りはバンコク市内で渋滞にはまってしまい。予定帰着時刻より1時間ぐらい遅れました。予定を組む際は余裕を見た方が良いと思います。

水上マーケットも首長族も完全な観光客向けの観光地ですが、一回行ってみたかったので効率よく短時間で回れて良かったです。

価格は少し割高かもしれませんが、日本語で予約できる
タイ 現地オプショナルツアー VELTRA(ベルトラ)
おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です